中古マンション住宅ローンのおすすめは?

現在独身で、結婚後はマンションを売却して買い替える、または子供の数や進学状況によって住み替えをする可能性があるという方にとってのマンション選びは、終の住処として購入を検討する方と、視点を変えてマンション探しをする必要があります。
それは、自分が住みたいところを探すのではなく、多くの人たちが住みたいと思う物件を探すという事です。
将来の売却の時になかなか自分のマンションが売れないというのは、非常にリスクになります。
その為、購入の時から、売れ残りの新築マンションや、なかなか売れない中古マンションを買うのは避け、なるべく人気のある、中古マンションであればあまり値下がりをしていない物件を検討する必要があります。
ただし、こういった場合、価格も高く毎月の住宅ローンの支払いも苦しくなるかもしれません。
しかし、購入時の価格と売却時の予想価格を比べ、その差額が家賃に相当すると考えれば、多少割高であっても、売却時になかなか売れず大幅な値下げを余儀なくされるよりは損は小さいかと思います。
また、売却しても住宅ローンの残債を無くせないといった状況は極力避けたいところです。
将来に売却の可能性を抱えて購入する場合は、人気のあるエリアで売りやすい物件を購入する事をお勧めします。
フラット35借り換え諸費用