置き換えダイエットの痩せる期間とは?

ダイエットを達成するためには、停滞期のメカニズムを理解することが大事です。
停滞期とは、人体が命を保つために持ち合わせている機能によって起きます。
例えば、遭難などで食糧が入手できなくなる場合があります。
何回か食事を抜くと体は危機を察知して、生命を維持しようとエネルギーの消費の少ない低消費モードに体が変化するように命令を出すわけです。
ダイエットに停滞期があるのは、体重の減少を危機的状況と認識した体が代謝を下げるため、体脂肪が燃焼しづらくなるためです。
ダイエットが順調に進んでいればこそ、停滞期は発生します。
多くの場合停滞期は2週間ほど続き、その後元の状態に戻ります。
長い人になると1~2ヶ月間も体重が変わらなかったという人もいます。
元々の体重や、減り具合によりダイエットの停滞期は差があるようです。
今までと変わらずダイエットをしているのに、ついこの間まで減り続けていた体重の減少が止まるのですから、ダイエットを中断したい人が増えるのもわかります。
ダイエットの停滞期を無事乗り越えることが出来れば、さらに体重が減ってダイエットの成功へと近づくわけです。
精神的にくじけてしまわないことが、停滞期でもダイエットを続ける上では重要です。
ダイエットの効果が現れないと焦ることが、ダイエットの進行を阻害する要因になりえるでしょう。
ダイエットでは、停滞期にある時でも焦らず慌てず、これまで通りを心がけてください。