医療事務の資格取得は「ちょっとやってみようかな」から始まりました

医療事務と言う仕事に興味を持ったきっかけは資格について調べている時でした。
当時の私は特に目標もなく、ただなんとなくで行った専門学校も卒業して、就職も出来ないでいました。
何かしなくてはと資格について調べていると"とりやすい""働きやすい"のうたい文句が目につきました。
そもそも、医療事務という職業がある事も初めて知り、興味を持ちました。
それまで病院で働く人は「受付の人」と「先生」と「看護士さん」というイメージでしたが、「受付の人」に資格があるなんて知りませんでした。
元々、病院で働く事に憧れていたため、「ちょっとやってみようかな」なんて軽い気持ちで勉強を始めました。
それからしばらくして、求人広告に未経験者歓迎の医療事務の広告が。
少し調べてみた時にどこの病院も経験者を優遇するというのを見ていたので、これはチャンスとすぐに応募をしました。
そして、働いてわかりました。
「ちょっとやってみようかな」なんて気持ちだけで出来るような仕事ではない事を。
最初はとても大変でした。
やる事の多い事多い事...!しかし、その中で楽しい事もありました。
患者さんとのコミュニケーションです。
最初はそんな余裕など無く必死でしたが、落ち着いてくると患者さんとのコミュニケーションの楽しさに魅了されていきました。
最初、苦しそうだった患者さんが元気になっていく様子は嬉しいものです。
これからも医療事務を続けていきたいと感じました。
医療事務は独学で取得可能?通信講座の方がいい?【おすすめ事務系資格】