最近の犬は、ペットとしてではなく家族の一員と思っている人が多くなっています。良いことですね。(笑顔)例えば、ペットが病気になると、家族同様に心配になりますよね。動物でも病気になれば、病院に行かなければいけなくなります。最近は、犬や猫の病院も多くなってきました。(笑顔)狂犬病を初め、犬が発病しやすい病気があります。特にトイレについては、注意しておきましょうね。もしあなたの犬が下痢などをしているような場合は、早めに病院に連れて行くことですね。また、逆の場合で、便秘になることがあります。ですから、注意してくださいね。犬のトイレについては、シーツを利用している人が多いと思います。特に尿の量、回数にも関心を払ってくださいね。通常と違うと感じることがあると思います。動物の場合は、人間より自然治癒力が高いと言います。しかし、小さい時から室内で育てられてきた犬は、その力も半減していると思います。そうなると年齢と共に体は弱ってきますよね。(汗)それは人間でも犬でも同じことだと思います。最近の犬の病気の特徴として、ストレスによる疾患と言うことが挙げられます。人間と一緒の生活は、思った以上にストレスが溜まると言う現れでもあります。(汗)犬は集団生活を営む習性があります。しかし、1匹以上の犬を飼っている家庭は少ないと思います。人間が思っていない事でストレスとなっているので気をつけましょうね。トイレは、しつけをする事で問題なくなりますよ。

関連ページ